アミノ酸で持久力がアップ!スポーツ選手がアミノ酸を愛用する訳

先日ラグビーのワールドカップがありましたよね!

サッカーや野球、スケートや体操など日本人選手が世界で活躍する姿は、

私たちにとって誇りであり、楽しみでもあります。

 

子供たちも将来はスポーツ選手になりたいと夢見る子が多く、

特にサッカーが人気らしく、日本だけではなく海外で活躍する選手を見て、

憧れを持つ子が多いようです。

でも、一流のスポーツ選手になるには才能だけではなく、

人一倍の努力と精神力が必要らしいです。

 

私たちは試合という華やかな場面しか目に知りませんが、

その陰では毎日毎日同じトレーニングを続け、

時には挫折しながらも這い上がる過酷な毎日があるのです。

 

そんなスポーツ選手にとって練習と同じくらい大切なのが、

自分の体を作る食事ですよね?

好きな物を好きなだけ食べていては、あの強靭な体を手に入れることはできず、

競技によって違いますが、筋肉をたくさん作らなくてはならない人や、

体重を増やさずに体力、持久力を高めなくてはならない人もいます。

スケートの羽生選手はあの細い体のどこにあんな体力と持久力があるのかと不思議になりますよね?

そのような体を作るには、ある成分がとても大切で、

試合中も疲れを取り体力が続くようにドリンクやゼリーなどで素早く摂取する選手が多いようです。

 

その成分こそがアミノ酸で、筋肉タンパク質の3分の1を占めるアミノ酸は、運動によって急速に失われこれを早急に摂取することによって筋肉破壊を最小限に抑えられ、持久力が持続すると言われています。

言い換えると、運動によって疲れた筋肉の疲労を取り除き復活さることができるので、練習中だけではなく試合中もスポーツ選手はアミノ酸を手放せないのです。

 

テニスプレーヤーも試合の合間にベンチでドリンクやゼリーを飲んでいることがありますよね?あれもおそらくアミノ酸を補給して筋肉の疲労を摂っているのです。

また、マラソン選手も途中の給水所で自分専用のドリンクを手に取っています。あれは、自分に合った成分を補給しているのですが、ほとんどの選手はドリンクの中にアミノ酸も入れていると言われています。

 

このように、スポーツをする時はアミノ酸が良いと言うのは訳があるのです!

もし、自分がスポーツをする時や健康管理のためにマラソンやトレーニングをする時は、筋肉疲労や持久力アップのためにアミノ酸を上手に取り入れてみてはいかがでしょうか?

今まで以上に体が軽く疲れが残らないはずです。